塾講師の仕事

学習塾のコマーシャルが話題となりました。熱く語りかけてくる塾講師は、その名台詞とともに、今や全国に名が知れる時の人となりましたが、塾講師とは皆、あのような情熱あふれる教育者でしょうか?塾は教育機関とはいえ、企業です。小さな個人経営のものから大規模なものまで様々です。教育目的も幼稚園のお受験対策から大学の入試合格まで、また学校授業の補習的なものまでと色々です。さらに有名塾での成績を上げるための個別指導塾というものまであります。
その多様さからは、わが子を少しでも良い教育環境に滑り込ませたい、という親の熱い願いがうかがえます。学校があるのになぜ塾が必要なのか?という声も未だによく聞きますが、その答えは学校と塾の目的の違いにあるでしょう。目的が違うがために、塾講師と学校の教師にも大きな違いがあります。
学校の教師は生徒の学業面のみならず、生活面や校外での行動についても責任を持ち、総合的に指導することが要求されますが、塾講師の仕事目標はただ一つ、それは生徒を志望校に合格させること、もしくは現状より成績を上げることです。塾における生徒の成績は、模試の点数や偏差値というデータで測ることができ、さらに入学試験という合否で結果が明白となります。
つまり、その成果をはっきりと目にすることができます。その点で、結果が良ければ、非常にやりがいや充実感を得られ、結果が悪ければ無力感にさいなまれることもあるのです。

塾講師の給料

気になる塾教師の収入ですが、これも塾の種類、規模が千差万別であるのと同様、その金額も講師それぞれ違います。しかし、その激務に値しない額というのが一般的な意見でしょう。現場・・・

塾講師になる人とは

塾講師は求人サイトで募集を見つけることができます。大手の学習塾では常時募集がかかっているといって良いでしょう。塾講師は一度に大人数必要な上、3年続けばベテランなどといわれる・・・

塾講師のやりがい

収入面では、決してその激務に見合っているとはいえず、離職率の高い塾講師ですが、一方その仕事にやりがいと誇りを見出し、立派な教育者として数多くの教え子を抱える講師も多く存在し・・・